TRAINING 研修について

ビジネスコミュニケーションⅢ

対象者

アバター

中堅社員


  • 年次が上がってきて、ステークホルダーが増えた時の対処の仕方に悩んでいる方、これから取り組む方

コース概要

  • 「ファシリテーション」「ネゴシエーション」「ステークホルダー /上司マネジメント」の各要素スキルコースを組合せて学習するコースです
  • 関係者を可視化した上で、主体的に関わりながら、成果につなげるポイントを学習します

学習のゴール

  • 仕事で関係する人(ステークホルダー)に対するコミュニケーションのとり方(働きかけ方)を理解する
  • 「上司マネジメント」、「交渉」、「ファシリテーション」のスキルを活用し効果的に成果を発揮する

コースの流れ

※コースの流れの黒文字は講義、青文字は演習になります。

1日目午前

  1. 1.ステークホルダーを知る

    【演習】現状の人間関係図の整理

    【演習】現状のステークホルダー巻き込み度チェック

    【演習】現状、掛けている時間の把握

1日目午後

【演習】自らの職務特性から接し方を考える

【演習】自身の「強み/目指す姿」を考える

【演習】本来接するべき相手は誰か

【演習】他者・職務分析

【演習】他者・行動様式分析

【演習】ステークホルダー分析のまとめ

2日目午前

  1. 2.上司を巻き込む技術

    【演習】上司の役割について考える

    【演習】上司の弱みを補完する

    【演習】従わない義務は何か?

2日目午後

  1. 3.交渉を用いた巻き込みの技術

    【演習】交渉案件のたな卸し

    【演習】失敗した交渉

    【演習】交渉シナリオの作成

    【演習】交渉の実施

3日目午前

  1. 4.会議を通した巻き込みの技術

    【演習】悪い会議の解消法

    【演習】論理的なコミュニケーションを促す

3日目午後

  1. 4.会議を通した巻き込みの技術

    【演習】ホワイトボードの活用

    【演習】会議の実施


研修のお問い合わせはこちら