TRAINING 研修について

システム構築模擬演習

対象者

アバター

新入社員


  • システム設計の仕方を座学ではなく、演習を通して体感的に学習したい方

コース概要

  • 設計から構築までのシステム開発の一連の流れと全体像を、概要レベルで理解します
  • 模型の組立て作業を模擬的に各工程に見立てることで、具体的な技術を習得する前の状態でも、体感的に理解することを目指します

学習のゴール

  • システム開発の全体像に対する理解を体感的に獲得する
  • 各工程の役割や必要性を理解する
  • 今後、システム開発者として配属された時に、全体の中での位置づけをより正しく理解できる

コースの流れ

※コースの流れの黒文字は講義、青文字は演習になります。

1日目午前

  1. 1.システム開発の全体像

  2. 2.模擬システム構築PJ 1回目

    演習設定説明→基本設計(外部設計)→基本設計(内部設計)→詳細設計・開発・単体テスト→連結テスト→総合テスト→本番環境移設→発表・振り返り ディスカッション

1日目午後

  1. 3.解説+補足講義

  2. 4.模擬システム構築PJ 2回目

    演習設定説明→基本設計(外部設計)→基本設計(内部設計)→詳細設計・開発・単体テスト→連結テスト→総合テスト→本番環境移設→発表・振り返り ディスカッション


研修のお問い合わせはこちら