CONCEPT コンセプト

MISSION OF CHANGE チェンジのミッション

とあるケースを紹介します。

はとある会社の経理部門に勤めている。

新入社員の頃から10年間、経理部門に配属されたので、財務関連の知識を深めることを求められてきた。しかし、上の年代の退職、そして労働人口不足により人の採用が追い付かず、増えても営業部門の補充となり、管理部門である経理部門には人は増員されない。部署の仕事は減っていない状況下で仕事が増加し、残業が増えるとまた人が退職するという負のスパイラルへと追い込まれる状況なのに、月次、期末の締め作業はある。生産性を向上させてなんとか今の人員で仕事をまわして欲しいと経営層は言う。業務フローを見直したり、システム改変をしたり、一人ひとりの各業務の時間を測り、タイムマネジメントを厳守したりと色々と工夫を重ねて、少しずつ生産性を向上させつつあった。

しかしそんな時に、アレはやってきた。経理処理を行う、AIだ。管理部門はコストだからAIを導入することで、会計処理の生産性を向上させる。よって、「君は営業部門への配置転換をして欲しい。」

自分の仕事が無くなる日が来るなんて想像もしていなかった。

仕事が増えて困っている社員

初めから暗くしてしまいまして、すみません。
でも、皆様の周りでこんなことは身近で起きつつありませんか?

労働人口の減少により生産性の向上が求められ、テクノロジーの発達により
既存の仕事が無くなっていく。

こんな未来がやってくることは、
今から見えています。

そんな時代の中で我々が皆様に少しでもできることはなんだろうかと
常々我々は考えています。

次へ!

チェンジが皆様にできることは3つあります。

MISSION01

CHANGE PEOPLE,
CHANGE BUSINESS,
CHANGE JAPAN.

「人や組織(People)」のスキルやマインド面の「変革(Change)」を通じて、様々な社会課題に直面している日本の社会をより良い方向に導くことが私たちの究極的な存在意義であると考えています。

色々なビジネス人

MISSION02

時代に合わせた成長

人が変わらなければならない背景として、企業を取り巻く社会の変化があります。現在はVUCAワールドと言われるように、不安定性(Volatility)、不確実性(Uncertainty)、複雑性(Complexity)、曖昧性(Ambiguity)が高まっています。このような時代の中では、事業環境のみならず、「人や組織(People)」が変化し、成長していかなければ、生き残っていけません。我々は「組織や人(People)」が変化することに真摯に向き合うことをコミットします。

成長の図

MISSION03

人に寄り添う姿勢

私たちは、人(People)の成長にフォーカスして、ビジネスパーソン一人ひとりに寄り添い、成長機会と課題解決の手段を人材開発の観点から提供していきます。ビジネスパーソンの考え方や動き方を「実践的」に変化させていく具体的なアプローチを、皆様と伴走しながら実践していきます。仕事をただツライと感じるのではなく、時に負荷を感じつつも必要なスキルやマインドを身に着け、壁を乗り越えた時に達成感を感じ、また次のステップを踏み出したいと思える。そんな常に前を向いてイキイキとした未来を皆様にお届けするのが使命だと思っております。

成長の矢印を乗っているサラリーマン